MENU

ヒロックの障害は精神的なもの?人気の理由も調査!

  • URLをコピーしました!

登録者4万人超のYouTuber・ヒロックさん。2022年11月26日、公開した動画の中で、飲食店のソース容器を舐めるという迷惑行為をおこない、炎上しています。

じわじわと人気が出ているYoutuberのヒロックさんですが、精神的な障害を患っているという噂もあるようです。

今回は、ヒロックさんの障害について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

目次

ヒロックの障害は精神的なもの?

登録者4万人超のYouTuber・ヒロックさんは2022年11月26日、飲食店のソース容器を舐める動画を投稿し、炎上騒ぎになっています。

それを受け、ヒロックさんはツイッターで謝罪し、親と一緒にお店に直接謝罪したそうです。

問題となっている動画は、ヒロックさんがトンカツ店をひとりで訪れて食事をする内容。トンカツにソースをかける際、容器のフタを取って内側をぺろりと舐めたあと、ソースをかけ、ソース本体の口の部分を咥えて舐めていた。

Yahooニュース

この場面にネット上では、「さすがにやばい」「ファン辞めた」「営業妨害」といった批判が相次いでいました。

https://twitter.com/eRKLvPGSmGQDQEr/status/1596501662884974593?s=20&t=TyoDiV1qtsGbvmPrWua65g

問題視された動画は削除され、ツイッターで謝罪するに至りました。

27日の投稿では、「昨日行った店に親と一緒行き店の人に昨日の動画について全て話し謝りました店の人も納得いって良かったです」と報告。「店の人その動画を見せましたそしたら注意を受けました」としていた。

Yahooニュース

この炎上騒動を受け、あまりに特異な行動から、「病気なのでは?」といった声が出ています。

たしかに、以前から異様にテンションが高かったり、唐突な爆笑や、吃音のような感じなど、障害があるのでは?と言われていたそうです。

これがYoutuberとしてのキャラでないとすると、ヒロックさんに違和感を覚える人も多いと思います。

知的障害

youtube

ヒロックさんは中学三年生の頃にいじめを受け、広島県立黒瀬特別支援学校に転校していました。

これはヒロックさん自身が明かしており、特別支援学校卒業後はそのまま社会人になり、現在はYouTuberとして活動しているようです。

特別支援学校とは、障害を持つ方々が教育を受けるための学校で、ヒロックさんは自身が「知的障害」を患っていることを公表しています。

知的障害は重度かどうかにも寄りますが、一般的にはコミュニケーション能力が乏しいとされています。

幼い頃からいじめにあっていたのも、この障害が原因である可能性が高いですね。

小学校時代はいたずらの濡れ衣を着せられたり、中学校時代は暴行、カツアゲをされ、高校時代は腹部を刺傷されるなど、ひどいいじめを受けていたようです。

もうこれは犯罪行為ですよね・・・

ヒロックさんは、しゃべり下手で人と会話ができず、話すスピードやコミュニケーションに支障がある、といった症状があるそうです。

知的障害の表れ方には個人差がありますが、文章の理解や、買い物でおつりのやり取りができなかったりと、多岐にわたるようです。

ヒロックさんが動画内で奇妙な挙動をするのも、この障害が原因だったということですね。

発達障害

youtube

知的障害ということを告白したヒロックさんですが、「発達障害」も患っているようです。

ヒロックさんの特徴からすると、「ソトス症候群」「アンジェルマン症候群」という病気も指摘されているようです。

いつも挙動不審でぎこちなかったり、ちょっとしたことで笑ってしまったり・・・

知的障害というだけでは説明できないような、特徴があるようですね。

ヒロックが人気の理由は?

twitter

現在22歳のヒロックさんは、主に「食レポ」「歌ってみた」系の動画を投稿しています。

その挙動が独特で、面白い!と、若者を中心に人気を集めているようです。

一度沼にハマると抜け出せない、なんていう視聴者もいて、そのような雰囲気を漂わせているようですね。

現在は活発に動画投稿をしているヒロックさんですが、一時期「消えた」「引退」という噂も浮上していました。

https://twitter.com/eRKLvPGSmGQDQEr/status/1586524766734757888?s=20&t=HpGSbTIlyH-S8dMlyaLt5Q

しかし、2020年2月にTwitterやYouTubeが炎上したことを受け、一時的にYouTubeの活動を休止していただけのようです。

現在は活動を再開し、様々な動画を投稿しているので、今のところ引退というようなことは発表していません。

2022年5月には「ヒロック消えた…」という動画がアップされたのですが、約3分間何も映らない動画を投稿したことで話題になっていました。

「なにもしない」ではなく、「画面に映らない」という突拍子ない行動に、コメント欄も「天才」と賞賛の声があがっていました。

YouTubeでは月に約15~20本というかなりのハイペースで、動画を投稿しているようですね。

時には月に30本と、毎日投稿しているときもあり、精力的にyoutuberとして活動していたようです。

視聴者が飽きることなく、予想だにしない内容を投稿するのも、人気の理由の一つではないでしょうか。

twitter

また、動画のスタイルが「シャム」さんに似ているという声もありました。

シャムさんは、「オフ会0人」という伝説を作った、ニコ生配信者のことです。

そんな不名誉な記録を残したシャムさんですが、クレイジーなキャラも相まって、見事に”ネタキャラ”と昇格しました。

そして、ヒロックさんは、第二のシャムさんと呼ばれています。

シャムさんを彷彿とさせる突拍子もない行動だったり、動画のスタイルを貫いているので、失踪したシャムさんのファンが流れてきているかもしれません。

ちなみにヒロックさんは、動画内で「YOUTUBE以外で多忙」と発言しており、普段はスーパーの店員さんをしているようです。

まとめ

今回は、ヒロックさんの障害について、紹介しました!

たびたび炎上騒ぎを起こしているヒロックさんですが、知的障害を患っており、特別支援学校出身なことを公表していました。

予想だにしていない言動や、動画の奇抜さから、徐々に人気を集めていたようですね。

今後の報道にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次